未来の学校

前の記事で、何故未来の学校が全寮制かというと、

第三次世界大戦で大量の戦災孤児を発生させてしまい
戦後の世界統一政府は戦災孤児対策として、
国公立の全寮制の学校を建てざるをおえなくなって
孤児と一緒に、家族もいる一般の子供も一緒に学べる学校を作った

家族と暮らす子供も
大戦後は混乱期でとてつもなく治安が悪く、
子供や女性を狙う犯罪やテロが横行して
特に毎日の通学が危険で、スクールバスごと誘拐される事件も起きている
その治安、安全対策として全ての子供を全寮制学校に預ける様になった

その他にも家庭が機能しておらず、家庭による貧富の格差や教育環境格差
児童虐待が社会問題となっており、その毒親対策でもある

夢で見た内容です


[PR]

by gfry | 2016-03-07 20:35 | 未来の生活 | Comments(0)

未来の世界政府下の子供

子供は5歳で義務教育

親から切り離され全寮制の国立学校へ入れられる
卒業するまで管理生活と洗脳教育を受ける
18歳で義務教育終了

子供の内に将来の職業が決められる
それに合わせて進学する

ここで一般とエリートに振り分けられる
エリート候補生は更に上の学校へと進学できる

学校の制服の他、学校私服という私服まで存在する

生徒と教師、職員以外学校への出入りを許可されるのは
家族とOBのみ

学校は男女別学か共学か共学でも男女別クラス

保護者の組織(PTA)が存在しない
→学校からの一方的な通知のみ

休日の外出もGPSで監視される
→子供と女性を狙う犯罪が多いから身を守る為

世界に点在する7つの校舎を不定期に高速艇で移動
→学校と子供を狙うテロが多いから身を守る為

教科書はタブレット(電子)教科書なので多く持ち歩かなくていい
紙教科書もあるが、学校図書で借りる事も出来る

授業は電子黒板や立体ホログラム活用
実習と研修も多い


[PR]

by gfry | 2016-03-06 16:09 | 未来社会 | Comments(0)

夏休みの宿題

私は現在近くの学校でカウンセリングを受けてまして

今は学校も先生も私も夏休み中

そこで夏休み中のテーマとして先生から勧められたのが

夢日記をつける事(PCじゃなくて紙のノートにつける事)と

ポエムを書く事を勧められたけど、ポエムは苦手なんで

夢日記を再開させようかと思います。ちょうど夢ブログを持ってたんで

それ話したら先生驚かれましたけど、偶然夢日記書いてた事があるって事が…

PCより紙のノートお勧めなのは、目覚めた直後に夢の記憶がある内に
書き留める事が出来るからと。

その夢ノートからPC(ブログ)にまとめよかと思います。

まあ続かんと思いますが次回のカウンセリングは9/5日

それまでに一記事はupしたいですね。(希望)
[PR]

by gfry | 2014-08-03 16:46 | 日記 | Comments(0)